hardoxtube500はスウェーデン鋼の耐摩耗鋼管です

 
トップページ 産業機械製品 HARDOX製品 HARDOX技術資料 TOOLOX STRENX 事業内容 お問い合わせ
 

  国内初!! 耐摩耗鋼パイプ HARDOX TUBE 500 入荷のご紹介

スウェーデン鋼耐摩耗鋼管『HARDOX(ハルドックス)』チューブ500 弊社が国内で唯一取り扱っているスウェーデンスティールの耐摩耗鋼管『HARDOX TUBE 500』の会社です。

耐摩耗鋼管 HARDOX TUBE 500は、従来、1サイズのみのテスト販売でしたが、 この度、新たに4種類のHARDOX TUBE 500が新規入荷いたしました。

ご存知の通り、耐摩耗鋼HARDOXは、スウェーデンスティール社の耐摩耗鋼ですので 国内規格とサイズが異なる事が難点でしたが・・・

新規入荷サイズ:

 ・外径76.1mm(肉厚3mm)・・・65A相当   長さ6m
 ・外径88.9mm(肉厚4mm)・・・80A相当   長さ6m
 ・外径101.6mm(肉厚5mm)・・・ 90A   長さ6m
 ・外径114.3mm(肉厚5mm)・・・100A   長さ6m
 の4種類です。従来からの外径133mm(肉厚4mm)と合わせると5種類のバリエーションとなります。

また、65A相当、80A相当と書いているには訳があります。 従来、65Aですと外径76.3mm、80Aですと外径89.1mmですが、入荷したものは、外径76.1mmと 外径88.9mmで、それぞれ外径が0.2mm小さいという事になります。

90A、と100Aについては、全くの同サイズであるのですが、何故なんでしょうか? この辺りが、お国によって違うという事なんでしょうかね。0.2mmが許容出来るか出来ないかは、 お客様のご判断になりますが、現物がない事には試して使う事が出来ないという事で、準備した次第です。

スウェーデン鋼耐摩耗鋼管HARDOX(ハルドックス)500のカタログはコチラ
 

  スウェーデン鋼耐摩耗鋼管『HARDOX(ハルドックス)』チューブ500の特性

スウェーデン鋼耐摩耗鋼管『HARDOX(ハルドックス)』チューブ500 究極の性能と長い耐用年数を誇る耐摩耗鋼管Hardox Tube 500 は、Hardox ハルドックス耐摩耗鋼板と同等の硬度と靱性を備え、 高い耐摩耗性と軽量性が求められる用途で優れた性能を発揮します。

Hardox Tube 500 は優れた硬度を備えながら、作業場で溶接、切断、切削、穴あけが可能です。コストのかかるハードフェーシングした鋼板や 高クロム白鋳鉄に代わる材料としてご利用いただけます。

耐摩耗鋼パイプ HARDOX TUBE 500 の特徴:

 ・表面の硬度が500ブリネル(保証値470−530HBW)
 ・引張強度1550Mpa、降伏強さ1300Mpa *標準値
 ・衝撃靭性 30J(−40℃) *標準値
要するに耐摩耗鋼板HARDOX500と同じ機械的特性を有しているという事です。

溶接性も良好で、曲げ加工、切削加工も可能であるという特徴が、他の耐摩耗鋼管と異なるところです。

従って、このHARDOX TUBE 500は、耐摩耗性も必要であるが、軽量性や加工性も必要であると云うニーズに 合う商品ではないかと思います。その様な理由で、お客様の使い方の幅、選択肢が広がる商品だと思います。
 

 スウェーデン鋼耐摩耗鋼管『HARDOX(ハルドックス)』TUBE500の一般的な用途

スウェーデン鋼耐摩耗鋼管『HARDOX(ハルドックス)』TUBE500の一般的な用途 Hardox Tube 500は優れた性能と長い耐用年数を誇る耐摩耗性鋼管です、鋼板同様、鋼管は高い耐摩耗性や製品の軽量化によって 大きなメリットが期待できるあらゆる用途において優れた性能を発揮します。
耐摩耗性に優れた鋼管は製品の軽量化と耐用年数の向上を可能にします。製品によっては、耐用年数を2倍、5倍、10倍、それ以上に伸ばして競争力の向上につなげることが可能です。
Hardox Tube 500 は生コンクリート、土、砂利、鉱石スラリーをはじめ、あらゆる種類の研削材の輸送に使用可能です。

耐摩耗鋼パイプ HARDOX TUBE 500 の一般的な用途:
  
  • ポンプ車
  •   
  • 半流動質の輸送&取扱い
  •   
  • パイプ輸送
  •   
  • 生コンクリート用ポンプ装置
  •   
  • トウモロコシ、穀類、その他農産物の輸送&取扱い
  •   
  • 機械掘削&浚渫機械
  •  

     スウェーデン鋼耐摩耗鋼管『HARDOX(ハルドックス)』TUBE500の化学組成・機械的性質・寸法

    化学組成:
     
    スウェーデン鋼耐摩耗鋼管『HARDOX(ハルドックス)』TUBE500の化学組成
    *組織は微細結晶粒


    機械的性質:
     
    スウェーデン鋼耐摩耗鋼管『HARDOX(ハルドックス)』TUBE500の機械的性質
    *ブリネル硬度試験(HBW)はEN ISO 6506-1に沿って実施


    寸法;円形:
     
    スウェーデン鋼耐摩耗鋼管『HARDOX(ハルドックス)』TUBE500の寸法
    *〇印 国内在庫あり、×印 取寄可(数量保証必要)
     

     スウェーデン鋼耐摩耗鋼管『HARDOX(ハルドックス)』TUBE500工場での取り扱い及び寸法と特性

    スウェーデン鋼耐摩耗鋼管『HARDOX(ハルドックス)』TUBE500工場での取り扱い

    工場での取り扱い:
    懸案でした曲げ加工(ベンド管)も可能となりました。従来は、エビ管で溶接構造の物しかございませんでしたが
    曲げ加工が出来るようになったことで、利用価値の向上も図れると確信しています。
    (曲げ加工には、限界Rがございます。)

    Hardox Tube 500 は従来のHardox Plate の溶接方法を用いて、あらゆる種類の 溶接可能鋼板に溶接する事が可能です。 

    寸法と特性:
    最終特性は管圧延と溶接後に設定され、あらゆるHardox 製品と同等の優れた一貫 性、硬度、靱性が保証されています。
    Hardox Tube 500 は寸法公差及び試験に関してEN10210 に準拠しています。

    Hardox Tube 500 は直径30 〜 133mm、肉厚3 〜 6mm が用意されていますが、 国内在庫についてはお問い合わせください。

    数量には限りがございますが、お取り寄せについてはご相談ください。 
    当サイトの情報及びデータの無断流用は固く禁じています
    Copyright © 2017 株式会社共和工業所製品と技術資料 All rights reserved.
    by スウェーデン鋼耐摩耗鋼管『HARDOX(ハルドックス)』TUBE500