新世代耐摩耗鋼板Hardox 500 Tuf

 
トップページ 産業機械製品 HARDOX製品 HARDOX技術資料 TOOLOX STRENX 事業内容 お問い合わせ
 

  新世代耐摩耗鋼板Hardox 500 Tufについて

耐摩耗鋼板HARDOX500TUF 新世代Hardox耐摩耗鋼板Hardox 500 Tufウェアプレートは、Hardoxシリーズの最新のアップグレードです。高強度、極度の硬度、および保証された靭性を提供します。
Hardox 500 Tufは、Hardox 450とHardox 500の最高の特性を兼ね備えています。機械性能が均一、成分が安定、寸法精度公差と硬度のばらつきが狭い、加工現場で完璧な性能を発揮します。


SSABは1974年に優れた機械性能と加工性能を持った耐摩耗鋼板Hardox 400が開発されました、2000年からHardox 450、Hardox 500、Hardox 600など、 高硬度、高強度、高靭性、零下温度環境での使用可能、構造物への対応能力を持った比類ない耐摩耗鋼板シリーズが次々と開発されました。

耐摩耗鋼板Hardox 450は優れた曲げ性と溶接性を兼ね備えている最も人気のある耐摩耗性鋼板です、公称硬度は450HBWです。
Hardox 500は公称硬さは500HBWです、より高い摩耗を必要とする用途に適しています。機械加工、曲げおよび溶接が可能な耐摩耗性鋼ですが、 Hardox 450と比較すると機械加工性が悪い、曲げ加工の時、より大径の押し型、より広い受け型が必要です、大きな曲げ応力により、製品にダメージを与える可能性があります。 溶接についてもHardox 450と比較してより高い予熱温度が必要です。

Hardoxシリーズの最新のアップグレードHardox 500 Tufは、Hardox 500と同等の硬度を有するだけではなく、公称硬度のレンジ(475〜505HB)が狭く且つ、 最低公称硬度はHardox 500より高く、衝撃靭性(27J/-20℃)が保証されている為、シュミレーション上での摩耗性はHardox 450より35%〜40%向上しています。 また、Hardox 500 Tufは、Hardox 500と同等の硬度を有しながら、Hardox 450と同じ曲げ特性を持ち、溶接性も16o板厚以下では余熱が必要ない為、加工性が容易になりました。

Hardox 500 TufはHardox 450とHardox 500の最高の特性を兼ね備えています。 高い強度、究極の硬度、確かな靱性をすべて兼ね備えた耐摩耗鋼板です、市場で他の追随を許さない優れた性能を持っています。

動画で耐摩耗鋼板Hardox 500 Tufの特徴をご紹介:
★この動画はSSAB社のホームページより転載
 

優れた耐摩耗性と耐へこみ性があるHardox 500 Tufウェアプレートは、硬度がHardox 500とほぼ同じで、加工性能がHardox 450とほぼ同等です。 過酷な使用条件の大型ダンプボディ、リサイクルコンテナ、バケット、スクリュー、スクリーン、ダクト、シュート、チャンネル曲げなど各種耐摩耗製品に最適です。

 

耐摩耗鋼板Hardox 500 Tufのカタログはコチラ

耐摩耗鋼板Hardox 500 Tufのデータシート【英語版】はコチラ
 

 新世代耐摩耗鋼板Hardox 500 Tufの特徴

耐摩耗鋼板HARDOX500TUF 耐摩耗鋼板Hardoxシリーズの最新のアップグレードHardox 500 Tufは、Hardox 450とHardox 500の優れた特性を融合させて誕生しました。
Hardox 500 Tufの硬度はHardox 500とほぼ同じで、加工性能はHardox 450とほぼ同等です、優れた耐摩耗性と加工作業性、寒さにも強い、保証された衝撃靭性があり、 寸法精度公差が狭い、硬度ばらつきが少ないため、耐摩耗鋼板Hardox 500 Tufを採用する製品は、全体の軽量化、高強度化、長寿命化はもっと期待できます。

耐摩耗鋼板Hardox 500 Tufの特徴:

優れた機械性能:
・公称硬度:475〜505HB
・降伏強度:1250〜1400Mpa
・衝撃靭性:CVL 45J(-40°C)

優れた溶接性:
16o未満の薄板は溶接前の予熱は不要です

優れた曲げ性:
最小曲げ半径:R/t=3 (t <8;圧延方向に直角)

優れた加工性:
切断、曲げ、溶接、機械加工が可能、Hardox 450とほぼ同じです

優れた耐寒性:
氷点下でも優れた靱性を発揮します。すべての厚みでCVT 27J(-20°C)の衝撃エネルギーが保証されています

多種類のグレード:
何種類のグレードがあり、用途に合わせて選択が可能です
・厚み:t4mm〜t25.4mm
・幅:1500mm〜2500mm
・長さ:3000mm〜6000mm

*5mm×2500mm×6000mmは国内在庫はあります、4mmについても準備中です。
 入荷については、ご相談してください。
 

 新世代耐摩耗鋼板Hardox 500 Tufの応用

耐摩耗鋼板Hardox 500 Tuf 優れた耐摩耗性と耐へこみ性があるHardox 500 Tufウェアプレートは、過酷な使用条件の大型ダンプボディ、リサイクルコンテナ、バケット、 スクリュー、スクリーン、ダクト、シュート、チャンネル曲げなどに最適です。
Hardox 500 Tufを使用するとボデイーのデザインは多くの補強材と角断面形状の改善ができます、 本体重量の低減、積載量の増加、使用寿命の延長は実現できます。

耐摩耗鋼板Hardox 500 Tufのアプリケーション:

耐摩耗鋼板Hardox 500 Tufはダンプに最適
採石場や鉱山での重く鋭い岩の積み降ろし、鉄筋のあるコンクリートの運搬、重い鉄のスクラップの取り扱い、 氷点条件下の搬送作業など、運搬ダンプ本体には、優れた摩耗・歪み抵抗、構造的耐力が必要です。
耐摩耗鋼板Hardox 500 Tufを使用して作られたダンプ車体は、このような厳しい作業環境で特に優れた性能を発揮します。

耐摩耗鋼板Hardox 500 Tufはバケットに最適
耐摩耗鋼板Hardox 500 Tufは過酷な使用条件のあらゆるサイズ・形状のバケットに最適です。 Hardox 500 Tufは高強度、究極の硬度、確かな靱性をすべて兼ね備えた完璧な鋼材ですので、 Hardox 500 Tufを使用するとバケットの寿命を延ばし、部品の形状が維持できます。

耐摩耗鋼板Hardox 500 Tufはリサイクルコンテナに最適
リサイクルの作業時には、積み込みまたは落下が含まれている鉄スクラップやコンクリート片など、重くて鋭い材料をリサイクルコンテナに入れます、 リサイクルコンテナ本体には、優れた摩耗・歪み抵抗、構造的耐力が要求されます。
Hardox 500 TufはHardox 450とHardox 500の優れた特性を融合させて誕生しました高硬度・高強度・高靭性の耐摩耗鋼板です、 Hardox 500 Tufを使用して作られたリサイクルコンテナは、解体で生じる鉄筋付きコンクリート片等、重い素材や先の尖った素材の搭載等で特に優れた性能を発揮します。

耐摩耗鋼板Hardox 500 Tufは多様な現場で威力を発揮
今までHardox 450とHardox 500で製作した耐摩耗製品は、Hardox 450とHardox 500の優れた特性を融合させて誕生しました耐摩耗鋼板Hardox 500 Tufで作れば、 製品の軽量化、長寿命化、加工と製作工程の簡素化はもっと期待できます。
スクリュー 、チャンネル曲げ、ダクトとシュート、スクリーン、産業機械の各種耐摩耗部品など、 「軽量化に重点を置くのか」「耐用年数に重 点を置くのか」などの目的に応じた製品設計により、 多様な現場で威力を発揮する製品を作り出せます。

耐摩耗鋼板Hardox 500 Tufの応用例:
★写真はSSAB社のホームページより転載

ダンプトラック
ダンプトラック
ダンプトラック
ダンプトラック
リサイクルコンテナ
リサイクルコンテナ
 
ティッパーボディ
ティッパーボディ
ティッパーボディ
ティッパーボディ
ティッパーボディ
ティッパーボディ
 
バケット
バケット
バケット
バケット
バケット
バケット
 
トレーナー
トレーナー
トレーナー
トレーナー
ダンプ車とバケット
ダンプ車とバケット
 

当サイトの情報及びデータの無断流用は固く禁じています
Copyright © 2017 株式会社共和工業所製品と技術資料 All rights reserved.
by 耐摩耗鋼板HARDOXを活用した移載装置|株式会社共和工業所