耐熱・耐摩耗鋼板Hardox HiTemp(ハルドックス・ハイテンプ)

 
トップページ 産業機械製品 HARDOX製品 HARDOX技術資料 TOOLOX STRENX 事業内容 お問い合わせ
 

  耐熱・耐摩耗鋼板Hardox HiTemp(ハルドックス・ハイテンプ)について

耐熱・耐摩耗鋼板HARDOX HITEMP(ハルドックス・ハイテンプ) Hardox耐摩耗鋼板シリーズのHardox HiTempは、300℃〜500℃の高温環境下でも硬度低下を最小に抑え、常温に戻ると元の硬度に復帰する特性を持ち、 高温環境で優れた耐摩耗性を発揮できる耐摩耗鋼板です。
HardoxR HiTempは冶金・加工技術の知識を駆使し、Tooloxの優れた耐高温特性とHardoxの優れた加工特性を融合させた耐熱・耐摩耗鋼板です。 高い靭性、優れた曲げ性、溶接性を持ち、中程度の摩耗を伴う高熱用途の構造に使用できます。

耐摩耗鋼板Hardoxは高硬度・高強度に加えて、耐衝撃性が高い、−40℃という低温でも高靭性と高硬度を保ち,40年以上に渡り、 あらゆる製造業で親しまれているブランドですが、使用温度の上限は250℃です。
SSABが絶え間ないHardoxの改良につとめた結果、新しいHardox HiTemp(ハルドックス・ハイテンプ)は開発されました。 Hardox HiTempは約300〜500°C(華氏570〜930°C)の高温で耐摩耗性を発揮する高温対応のHardox耐摩耗鋼板です。
SSABではこれまで、300〜500°Cの高温での用途にToolox(ツーロックス)エンジニアリング&工具鋼を推奨してきました。 硬度、靱性、機械加工性を兼ね備えたTooloxは工具業界で高く評価されています。Hardox HiTempは、 TooloxとHardoxの特性を組み合わせた冶金と加工技術の専門知識の結果です。Hardox HiTempはTooloxより曲げと溶接しやすくなりました、 Hardox耐摩耗鋼板のあらゆる鋼種同様、従来と同じ工作機械および技術で切断、溶接、機械加工、冷間成形が可能です。

動画で耐熱・耐摩耗鋼板Hardox HiTempの特徴をご紹介:
★この動画はSSAB社のホームページより転載
 

熱に強いHardox HiTemp高温対応鋼板は300〜500°C(華氏570〜930°C)の高温下でも極めて優れた耐摩耗性を発揮します。
優れた機械性能と加工性によって、高温環境で一般的に用いられるセラミック等の材料に比べ、容易にかつスピーディに導入することができます。 Hardox HiTempは高温下で耐摩耗性を確保するうえでコスト効率の優れたソリューションのひとつです。

 

耐熱・耐摩耗鋼板Hardox HiTempのカタログはコチラ
 

 耐熱・耐摩耗鋼板Hardox HiTempの特徴

耐熱・耐摩耗鋼板Hardox HiTemp Hardox(ハルドックス)耐摩耗鋼板シリーズに新たに登場したHardox HiTemp鋼板は、従来のHardox耐摩耗鋼板の鋼種では対応できなかった高温領域で耐摩耗性を発揮します。
優れた靱性、曲げ性、溶接性を兼ね備えたHardox HiTemp鋼板は座屈や割れの原因となる温度歪みにも優れた耐性を持っています。 さらに、炭素当量が低いため、あらゆる寸法幅で予熱することなく熱切断が可能です。炭素当量が低いHardox HiTempは大量の溶接が必要な場合にも適しています。
Hardox HiTempはメンテナンスや修繕による作業の中止を減らすことでコスト軽減、稼動時間の改善、安全向上を実現します。

耐熱耐摩耗肉盛鋼板Hardox HiTemp(ハルドックス・ハイテンプ)の特徴:

熱に強い:
高温環境300〜500°C(華氏570〜930°C)でも優れた硬度を維持し、より高い形状安定性を発揮します。

優れた機械性能:
・公称硬度:400HBW±25HB
・降伏強度:1100Mpa
・衝撃靭性:CVL 60 J (-40°C)

炭素当量が低い:
・最大炭素等量:CET (CEV): 0.47 (0.70)
・代表炭素等量:CET (CEV): 0.40 (0.59)

加工が容易:
通常のHardox(ハルドックス)耐摩耗鋼板と同様に、通常の工作機械および技術で切断、曲げ、溶接、機械加工、冷間成形が可能です。 機械加工はHARDOX400とほぼ同じです。

予熱なく熱切断が可能:
炭素当量が低いため、あらゆる寸法幅で予熱することなく熱切断が可能です。

優れた溶接性:
溶接前の予熱は必要ですが、炭素当量が低いために、大量の溶接が必要な場合にも適しています。

優れた曲げ性:
最小曲げ半径:R/t=3 (t <8;圧延方向に直角)、HARDOX450とほぼ同じです。

温度歪みと水素割れに対し高耐性:
座屈や割れの原因となる温度歪みと水素割れにも優れた耐性を発揮します。

多種類のグレード:
何種類のグレードがあり、用途に合わせて選択が可能です。
厚み:5tmm〜t51mm; 幅:2000mm〜2500mm; 長さ:6000 mm

*入荷については、ご相談してください。

★如何にプレートが熱を受けるか??
プレート自体の温度は高温体との接触時間、高温環境でのワーキングサイクル、摩耗性材料に関わります。

コークス炉の摩耗防止板の例:
炉の温度は1050℃にも関わらず、高温体との接触時間が50秒の為、プレートの温度は500℃に過ぎない。

スラグを積載するダンパートラックの例:
ダンパートラックが900℃のスラグを積載する時、荷積から荷下ろしにかかる時間は5分、スラグの温度は900℃にも関わらず、プレートの温度は400℃に過ぎない。

★高温環境下で製品設計については熱膨張を見込んだ設計デザインの提案
材料の温度膨張を見込む:
100℃上昇、1m当たり1oの膨張。

高温環境に於いて鉄は膨張する例:
5000x2000oのプレートの場合
20°C → 300°C + 18 mm 膨張+ 0,7%
20°C → 500°C + 31 mm 膨張+ 1,2%

デザインのご提案
ボルトの位置、溶接部に注意する必要があります、プレートは膨張しやすい場所を辿る為、溶接部のクラックや座屈を避けるようなデザインを工夫しなければなりません。
 

 耐熱・耐摩耗鋼板Hardox HiTempの応用

耐熱・耐摩耗鋼板Hardox HiTemp 熱に強い,優れた靱性、曲げ性、溶接性を兼ね備えたHardox HiTempは高温用途において中程度の摩耗が生じる構造に適しています。
優れた特性を持つHardox HiTempは鉄鋼、セメント、石炭火力発電所、リサイクル、アスファルトをはじめ、さまざまな高温用途の領域において活躍してます。

耐熱・耐摩耗鋼板Hardox HiTemp(ハルドックス・ハイテンプ)のアプリケーション:

アスファルト工場:
・ドライヤドラム
・内部のプレート

セメント工場:
・冷却プレート
・窯口のライナー
・暖房設備出口

コークス炉:
・スライディングシュー
・冷却ワゴン
・冷却床
・高炉口スクレーパー

発電所:
・輸送システムのライナー
・灰処理
・チェインコンベア

鋳造工場:
・スクレーパー
・スクリーン
・ライナー

破砕機:
・ライナー
・内部部品
・石膏破砕ハンマ
・クリンカー破砕ハンマ

耐熱耐摩耗肉盛鋼板Hardox HiTemp(ハルドックス・ハイテンプ)の応用例:
★写真はSSAB社のホームページより転載

コークス炉スライディングシュー
コークス炉スライディングシュー
コークス炉スライディングシュー
コークス炉スライディングシュー
スラグティッパー
スラグティッパー
 
スラグティッパー
スラグティッパー
コークス炉冷却床ライナー
コークス炉冷却床ライナー
コークス炉冷却床ライナー
コークス炉冷却床ライナー
 
鋳造工場スクリーン
鋳造工場スクリーン
スラグバケット−
スラグバケット−
スラグバケット−
スラグバケット−
 
スラグバケット−
スラグバケット−
スラグバケット−
スラグバケット−
自由に動けるデザイン
自由に動けるデザイン
 

当サイトの情報及びデータの無断流用は固く禁じています
Copyright © 2017 株式会社共和工業所製品と技術資料 All rights reserved.
by 耐摩耗鋼板HARDOXを活用した移載装置|株式会社共和工業所